カテゴリ

都道府県

キーワード

アートイベントカレンダー

アートイベントカレンダー

アートイベントカレンダー

 

新着イベント情報

2017年7月22日(土)ほか
オペラシテ・・・
2017年10月14日(土)~10月15日(日)
ポール・ラッシュ祭・・・
2017年10月28日(土)
川口 暮・・・

お知らせ

ショップ&スクール情報

つくり手ファイル

BBS

BBS

教えてアートイベント

手づくりに特化していないイベントなのですが・・・
それでもアイテムによっては、手づくり作品…

つくり手情報交換

来年の春から初夏にかけてのイベント募集が開始されています。
続々と募集が開始されていますので、都道府…

買いました!

素材のこと コラムを更新しました。素材のこと コラムを更新しました。
皆さんこんにちは。編集部の永井です。 本…

イベントリポート

軽井沢の手づくり市
編集部の永井です。 個人的に軽井沢は大好…

もっと見る

BBS

とんぼ玉


今回はアートスクール銀座さんでとんぼ玉制作を体験させて頂きました。


まず最初は生徒さんの作品を見せて頂きました。デザインの凝ったものからシンプルなものまで、さまざまです。本当に私にも作れるのでしょうか?


これはとんぼ玉を制作するのに必要な道具です。本格的に作って手づくり市等で販売するとなるとこれらを購入しなくてはならなくなります。品物にもよりますが、だいたい5万円ぐらいで揃えられるようです。


こちらは作ったとんぼ玉を冷ますための道具です。作ったとんぼ玉を写真中央の缶の中に入った徐冷剤に入れ、充分に冷ました時点で、水につけながら巻き取り棒を抜いてゆきます。


先生に一度お手本を見せて頂いたら、早速体験レッスンスタートです。もの作り自体が初めての経験ですから、「じゃあ、早速始めてみましょう」という先生の言葉に、緊張してしまいました。


まずは、ガラス棒をバーナーの火で溶かしながら、巻取り棒にガラスを巻き取ってゆきます。この時、巻取り棒をずっと継続して回し続けていることがポイントで、止めてしまうと形が崩れてしまいます。


ある程度巻取り棒にガラスを巻きつけたら、コテの上でコロコロと転がして、形を整えてゆきます。
整えた後は、好みの模様をつけてゆきます。体験レッスンでは数種類の模様の付け方を教えて頂きました。


一通りできるようになると、わからない事や困った時に先生の指導を受け、あとは黙々と作り続けます。レッスンの時間は約2時間。他の生徒さんともお話ししながら、楽しくレッスンができました。


こちらが今回の体験レッスンで作成したとんぼ玉です。体験レッスンの料金は3000円ですから、こんなに作れると、かなり得した気分です。


上の写真はアクセサリーを作る時の部品にできるようにと先生が教えて下さいました。確かに柄のとんぼ玉と合わせて使う必要がありますよね。

<< 体験ワークショップ一覧に戻る